セルバイタルラッシュブロー

.。゜+..。゜+.。゜+..。゜+

セルバイタルラッシュが
『セルバイタルラッシュブロー』 になってリニューアル!
幹細胞培養エキスを配合して効果実感up!
まつ毛に加え、まゆ毛にも使用できるようになりました!

.。゜+..。゜+.。゜+..。゜+

フレッシュ成長因子高濃度配合の「2剤式」まつ毛美容液
お悩みまつ毛にさっと塗るだけで強く美しく、濃密で魅力的なまつ毛・まつ毛に。
使用する直前に混ぜて使うことで活性成長因子の効果を最大限に発揮させます。1本1本にハリコシを与え、長く強く、イキイキとしたまつ毛・まゆ毛に導きます。
また、メイクやエクステで傷んだまつ毛・まゆ毛を健康な状態に近づけます。さらに幹細胞培養エキスを配合してリニューアルし、さらに効果を実感できるようになりました。
まつ毛に加え、まゆ毛にもご使用いただけますので、薄い眉、まばらな眉でお悩みの方にも。


3つの有効成分の相乗効果!
【フレッシュ成長因子】
加齢と共に減少していく人成長ホルモン(若返りホルモン)を活性化する物質で、細胞の成長を促進します。身体の細胞の種類によって成長因子の働きは異なり、お肌をみずみずしく保つ成長因子があることなども分かっています。

参照:スキンケア大学

成長因子は非常にデリケートな成分で、化粧品に加工する過程で劣化しやすく、その効果を最大限に実感することが困難でした。セルバイタルラッシュブローに使われている成長因子は、使用する直前に混ぜて使うことで、時間による成長因子の劣化を防ぎます。

【ヒト幹細胞培養液エキス】
幹細胞とは自分自身が分裂増殖することができ、個別の細胞に分化することができる細胞のこと。
ヒト幹細胞培養液は人の細胞そのものに働きかけることができる成長因子が豊富に含まれているため、再生医療や美容の分野で組織再生に効果的とされ今後期待されている有用成分です。

【リポソームカプセル】
たまねぎを割った断面を上から見たような形をした美容成分を運ぶのに優れた多重層カプセル。層と層の間にたっぷりと美容成分を含むことが可能です。その層が肌内にある分解酵素などによって少しずつ溶け、肌の奥深くに長時間にわたって美容成分を送り続けることができるのです。

参照:コーセーテクノロジースペシャルサイト

【ご使用方法】
・1剤のエッセンスを2剤のエッセンスの中に混ぜます。
・1剤・2剤のエッセンスが混同するように上下によく振ります。
・筆を使ってまつ毛/まゆ毛の生え際になじませます。

①上まつ毛の外側(粘膜ではない側)の生え際に塗布します。
②下まつ毛の外側(粘膜ではない側)の生え際に塗布します。
③まゆ毛の気になる部分を中心に根本部分に塗布します。

●まつ毛の基本情報●
平均的な本数と長さ
・上まぶた・・・90~160本、長さ8~12mm  ・下まぶた・・・75~80本 長さ6~8mm

毛周期
約5~12カ月

日本人のまつ毛の特徴
日本人を含むアジア人のまつ毛は、欧米人と比較してリフトアップ角及びカールアップ角が小さく、本数も少ないという特長があります。が、毛周期に違いはないといわれています。

「年を重ねるごとに何となくまつげが減ってきているような、細くなっているような気がする」そんな風に感じられる事があるかもしれません。
確かにマスカラやまつげパーマなどでまつげに負担がかかってしまうことも原因として考えられますが、それだけではなく、年齢とともにまつげの状態も変わってくるのです。
これは年齢とともに髪の毛が細くなったり、薄くなったりするような状態と一緒です。ただ、まつ毛は身体の中で最も色素の多い毛と言われ、年をとっても白くならないことが多いです。

つけまつ毛・マスカラ・まつ毛エクステ・まつ毛パーマ・ホットビューラー・・・
まつ毛は顔の印象を大きく変えるので強調する方法がたくさんありますが、目もとやまつ毛まわりはデリケート。いつも負担をかけることをしているとそのダメージが蓄積されて、年齢を経てからごっそり抜けてしまう可能性もあります。負担をかけた分、やさしくケアもしてあげてください。スキンケアと同じで、まつ毛も保湿したり目元の血行を良くしたりすることで健康になって増えていきます。

まつ毛は毛母細胞に毛細血管が入りこんでいないため、栄養が届きづらく、細胞分裂が行われにくいです。まつ毛の毛包は、ヒトが生まれた後には新しく作られません。なので今あるまつ毛を太く濃く丈夫にするために、髪と同じようにまつ毛にも栄養が必要です。

●20代女性 朝晩1日2回 2か月継続使用●